文芸的な、あまりに文芸的な

人生にあるのは意味ではなく味わいだと私は思っている(谷川俊太郎)

告知

【告知】文学フリマ東京(11/23 木・祝)参加します。サークル「文化系女子になりたい」(カ-25)

文学系同人誌即売会 第二十五回文学フリマ東京に出展参加します。 第二十五回文学フリマ東京 日時;11月23日(木祝) 11:00~17:00 会場;東京流通センター 第二展示場 (東京モノレール「流通センター駅」徒歩1分) 私たちのサークルは「文化系女子になり…

短歌研究新人賞・最終選考通過、候補作受賞しました(友人が)。 その2

前記事の続き。 短歌研究新人賞・最終選考通過、候補作受賞しました。友人が - 文芸的な、あまりに文芸的な さて、私が見せてもらって特に好きだな、うまいなと思った歌は、 作業着に集まる無数の小豆たち どんなに美しかろうと死は死 まるで毒でも入ってい…

短歌研究新人賞・最終選考通過、候補作受賞しました。友人が

私の友人が短歌雑誌「短歌研究」の新人賞で候補作を受賞した。新人賞(1名)、次作に次ぐ銅メダルで、応募500人のうちの8人くらいに残り、雑誌で選考歌人に1P半の選評が載せられた。これは快挙だ。 短歌研究新人賞候補作。ありがたいことです。誰一人…

告知 ※文学フリマ東京(5/1)出展します。サークル「文化系女子になりたい」(ツー09)

今週のお題「私がブログを書く理由」 ということで、私がブログを書く理由。 このブログは主に漫画文学論を書いているが、それなりの文章(内容と分量)を書くのは面白いのだが、当然のことながらメンドクサイ。 何故に私はそんなめんどうなことをしているの…